注目キーワード
CATEGORY

ブログ

赤の女王仮説 Red Queen Hypothesis

唐突ですが皆様「赤の女王仮説」をご存じでしょうか?(上図はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E4%BB%AE%E8%AA%ACより引用)ルイスキャロルの有名な小説「鏡の国のアリス」に出てくる赤の女王が発する言葉で「その場にとどまり続けるためには走り続けないといけない」 “It takes […]

図表・イラスト引用に関してのお願い

いつも本ホームページをご覧になっていただき大変ありがとうございます。大変申し上げにくいのですが本ホームページ「医學事始」の図表・イラスト(シェーマ)が引用なくもしくは無断で事前許可なく使用されているケースが目につくようになりました。スライドやブログレベルならまだましなのですが、具体的な書籍名は申し上げませんが先日ついに出版された医学書の中に私の作成した図が全く引用なく使用されているケースを目撃しま […]

ブログ 質問回答 パート2

前に質問受付をしていましたので(こちら)そこでの質問からまたいくつか回答させていただきます。不定期になってしまい申し訳ございません。 質問「いつも拝見しております。どの記事を見てもエビデンスが豊富で、実習・勉強に参考になっています。 質問なのですが、これだけのエビデンスを先生はどうやって集められているのですか?医学情報、文献の集めかたを教えて頂きたいです。」 以下小生の回答 ご質問大変ありがとうご […]

記事の数が500になりました!

全然医学内容と関係ないのですが、本ホームページ「医學事始」は皆様方のおかげで記事の数が500に達しました!最近は月間PV数が4万程度になり、まだまだ弱小ホームページ/ブログですが徐々に認知されてくるようになり嬉しいです。皆様日頃から本ホームページをご覧になっていただき本当にありがとうございます。 ここ最近の変更点としてはホームページのデザインを一新したり、「ココナラ」を利用してホームページのロゴを […]

お悩み相談/質問コーナー

管理人は普段東京で内科医を行っている30歳前後の医師(男性)です。このホームページを初めて3-4年経ちますが、主に初期/後期研修医の方々向けの医学知識を掲載してきました。ときどきいただくコメントのなかで病気に関する知識というよりも「日々の仕事上の悩み」や「どう勉強すればよいか?」、「どの病院で研修すればよいか?」などの質問を頂くことがあり、どのくらい需要があるかどうか自信がないのですが・・・物は試 […]

ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 著:千葉 雅也, 山内 朋樹, 読書猿, 瀬下 翔太

この連休中に読んで面白かった本の紹介をさせていただきます。ライティング関係の本は「いかに書くべし」という堅い内容の本が多いですが、この本の面白い点は「書くのって大変だよね・・・」という苦労話や悩みをベースに哲学者さんなどが集まって議論を展開しているところです。この「書くことがつらい・・・」という感覚が切実に伝わってくるため、「プロの方々もつらいんだな・・・」と共感しながら読み進めることが出来ます。 […]

お知らせ WordPressテーマの変更

熱い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?本ホームページは”Wordpress”で作成していますが、ありがたいことに当初想定していたよりも記事の数も多くなりGoogle検索などでも表示されるようになってきました。ちょっとマニアックな話で恐縮ですが、”Wordpress”には元のデザイン設計の「テーマ」というものがあり私は元々無料の「テー […]

「いやな気分よ、さようなら」 “Feeling Good” 著:David D. Burns

久しぶりにおすすめ本の紹介です。この本は「うつ病」に関する一般の方向けの内容ですが、うつ病だけでなく日常生活で感じる様々な「感情」に対しての深い洞察がされており非常に勉強になる本です。前提知識は必要なく医療従事者が読んでも一般の方が読んでもどちらでも勉強になります。本書のアプローチは極めて論理的で、「我々が無意識に信じ込んでしまっている非論理的な仮説を徹底的にあぶりだして検証する」という作業を繰り […]

日本から台湾へのCOVID19ワクチン供給

今回は本当にブログという感じで、最近あった嬉しいことを報告させていただきます。先日台湾の医師の方がこのホームページを読んでくださり、英語でコメントをくださりました。コメントの最後の部分に「日本から台湾へのワクチン供給をありがとうございます」とあり、以下にそのまま引用させていただきます。 “I really appreciated the 1.24 million doses of As […]

神経内科のすゝめ

今回は前に行ったホームページアンケートでいくつか要望のあった「なぜ神経内科を選んだか?」という点に関して個人的な経験を書かせていただきます。個人の経験に基づいた話なので多くの方にはあまり参考にならないですがご容赦ください。私はとある市中病院で2年間初期研修を行い、後期研修で何科を専攻するか悩んでいました。内科には決めていたのですがもともと総合内科をやりたいと思っていたため後期研修で総合内科を専攻す […]