テトラサイクリン系抗菌薬

1:分類

細菌のリボソームでの蛋白合成を阻害することで静菌的に作用します。特殊な菌や細胞内寄生菌への感受性を持つ抗菌薬で、具体的にはリケッチア感染症、ブルセラ症、ライム病、マイコプラズマ、クラミジア、クラミドフィラといった感染症において有用です。抗菌薬のスペクトラムというよりも、どの疾患で使用するか1対1対応で把握してした方が使いやすいです。 read more