DKA :diabetic ketoacidosis

1:DKAに関して

■高血糖緊急症

高血糖緊急症はDKA(diabetic ketoacidosis:糖尿病性ケトアシドーシス)とHHS(hyperosmolar hyperglycemic syndrome: 高血糖高浸透圧症候群)が挙げられます(下図にそれぞれの特徴を簡単に記載しました)。総合内科をやっていると、よく「血糖値が700mg/dLで高血糖緊急症です」とコンサルトがきますが、これは間違いです。DKAであればインスリン枯渇による細胞内飢餓を反映したケトアシドーシスが病態ですし、HHSは血漿浸透圧が高浸透圧でそれによる神経症状がおこることが病態です。ただ高血糖なだけでケトアシドーシスも高浸透圧もない場合は緊急での介入は必要ありません。結構間違えている場合が多いため注意です。 read more

高Na血症 hypernatremia

1:病態

高Na血症の病態を理解するためには水代謝の理解が必要で、水代謝のチャプター(こちら)をもしよければご参照ください。高Na血症の病態で重要な点は、高Na血症はNa量の問題ではなく、水(H2O)代謝の問題だということです。ここから先は低Na血症でも話ことと一部同じ内容になります。 read more