下垂足 foot drop

下垂足の病態

・足関節背屈の筋力が低下してその名の通り足が垂れてしまう病態を一般に下垂足と表現します。
・足関節背屈を担う最大の筋は前脛骨筋(TA: tibialis anterior)で、神経根:L5、末梢神経:深腓骨神経(deep peroneal nerve)が対応しています。
足関節底屈(下腿三頭筋)の筋力低下を認める場合はよりdiffuseな障害の可能性があり、運動ニューロン疾患や複数の神経根や馬尾症候群などの原因を考慮する必要があります。この点に関しては今回は含めず、純粋な足関節背屈の筋力低下症例に関して考えます。 read more