体温調節 thermoregulation

1:体温調節の機序

体温中枢は「視床下部」で、ここでの体温を深部体温(核心温: core temperature)と表現し、末梢は「皮膚」が中心でここでの体温を皮膚温(skin temperature)と表現します。人類は恒温動物(homothermic animal)であるため、環境音の変動に対して体温を一定に保つ必要があります。ここでの体温とは「深部体温」を意味しており(皮膚温を調節したい訳ではない)、深部体温が上昇するとそれを下げる機序が働き、深部体温が低下するとそれを上げる機序が働きます。 read more