注目キーワード
CATEGORY

ブログ

追悼:小澤征爾さん

先日小澤征爾さんの訃報がありました。私は大学生のときにオーケストラサークルに所属していたのでクラシック音楽は学生時代に元々沢山聴いていました。残念ながら小澤征爾さんの生演奏を聴くことは一度もなかったのですが、小澤征爾さん率いるボストン交響楽団の演奏が大好きで、CDやiPodで沢山聴いていました。私は小澤征爾さんのどの点が音楽的に優れているということを分析するだけの才能がないのですが、ベルリオーズの […]

「レジデントのための神経診療」アンケート

拙著「レジデントのための神経診療」をご購読頂いた皆様大変ありがとうございました。皆様方のおかげでこの度無事(?)重版となりました。重ねて御礼申し上げます。色々なことがありましたが、こうして少しでも多くの方々に本書を手に取っていただけたことが非常に嬉しいです。 もしよろしければ本書をお読みいただいた方に、アンケートのご協力をお願いできればと思い本記事を書かせていただきました。Google forms […]

「黄色い家」著:川上未映子さん 個人的Book of the Year 2023

今年私(管理人)が読んで最も面白かった本(個人的Book of the year)を紹介させていただきます。川上未映子さんの「黄色い家」です。既に各方面で話題になっている本なので特別私が感想を述べるまでもないのですが、少しだけあらすじを紹介させていただきます。 主人公はまだ15歳の伊藤花(「花」)で、「花」の一人称で本文は語られます(ところどころ回想的になります)。「花」は途中で家出をして、行く先 […]

「医學事始」LINE公式アカウントを作成しました!

いつもホームページ・ブログをご覧になっていただき大変ありがとうございます。今回、教育活動を広げるためにホームページ「医學事始」のLINE公式アカウントを作成しました🌟 ブログ更新、論文紹介、過去記事の解説など医学情報を定期的に発信させていただきます! こちらのアカウントは管理人からの情報配信が主体になります(質問などを受け付ける形ではなく申し訳ないございません)。 もしよければ以下のアイコンをクリ […]

拙著「レジデントのための神経診療」

いつもブログ・ホームページをご覧になっていただき大変ありがとうございます。2023年8月28日に管理人が執筆させていただきた、「レジデントのための神経診療」が医学書院より発売となりその宣伝となります。Amazonのリンクはこちらです。 本書は神経内科非専門の初期研修、総合内科、救急科などの先生方向けの入門的な内容で、病歴+神経所見の取り方”history and physical […]

ねころんで読める 救急患者の”痛み”のみかた 著:坂本壮先生

本書は著者でいらっしゃる坂本壮先生に献本頂き大変ありがとうございます!早速拝読させていただき特に「臨床像の思い込みから誤診してしまうことを避ける」というER診療上の重要なメッセージが伝わってきました。大動脈解離なら血圧高値なのではないの?walk-inくも膜下出血はないのではないの?肺塞栓症は急に胸が苦しくなるのではないの?胆嚢炎は発熱があるのじゃないの?などと臨床像上勘違いしがちな重要なポイント […]

記事の数が700になりました!

いつもホームページ・ブログをお読みいただき大変ありがとうございます。皆様方のおかげで記事の数が700になりました。ここ最近(特にここ半年)は記事の更新頻度がかなり減ってしまいましたが・・・、また読書などのあまり医学と関係ないテーマも多いですが・・・コツコツ続いている経過と思っています。これも読んでくださる皆様方のおかげで大変ありがとうございます! 前にも記事で書きましたが、やはり自分向けの情報と外 […]

拙著「内科診療ことはじめ」発売中です!

いつもホームページをご覧になっていただき大変ありがとうございます。今回は宣伝になります。私(管理人)が執筆させていただいた初期研修医の先生方向けの本「内科診療ことはじめ」が2022年3月7日羊土社さんから発刊となりました!国保旭中央病院でご指導いただいた総合診療内科の塩尻俊明先生に監修いただいております! 内科の幅広い分野に関して「研修医の先生方」を対象に、救急外来・病棟や”prima […]

Medixpostさんのご案内

神経内科領域の知識を共有するプラットフォームのMedixpostさんと先日お話させていただきました!無料で神経内科領域の新しい知見などがすぐに学べる素晴らしいシステムでこちらに紹介させていただきます!(以下Medixpostさんからの紹介文になります) 医学知識のアップデートにお悩みはありませんか? Medixpostでは、脳神経内科領域の重要な知見(最新情報や臨床的なtips)を手軽に入手できま […]

「ダンス・ダンス・ダンス」 著:村上春樹

突然ですが、人生で最も大切な本を1冊挙げる場合皆様はどの本を挙げるでしょうか?私の場合それは大学生の時に初めて読んだ「ダンス・ダンス・ダンス」(著:村上春樹)です。事あるたびに自分の背中を押し続けてくれた本で、1年に1回は必ず読むようにしている大切な本です。佐々木マキさんの表紙の絵も素晴らしいです。 この本のあらすじをざっくり説明すると、フリーランスのライター(男性・主人公=僕)が、過去に出会った […]