注目キーワード
CATEGORY

髄膜炎・脳炎

線条体脳炎 striatal encephalitis

・review articleがないため、調べた内容を継ぎ足していきまとめていきます。・解剖:線条体=尾状核+被殻 鑑別 ・NPSLE:調べた限りで最も報告が多い 7%が基底核病変を呈する Arthritis Rheum 2011;63:722–32・LGI1・NMDAR 全体の約8%が呈する Lancet Neurol 2008;7:1091–98・CV2/CRMP5 *傍腫瘍性神経症候群(肺小 […]

髄液細胞数正常の単純ヘルペス脳炎

髄液細胞数が正常(細胞数 2/μL)の単純ヘルペス脳炎を初めて経験しました。高齢者ではありますが、免疫抑制剤使用や化学療法などはない方です。調べた内容を簡単にまとめます。報告は1例を除いて全て免疫陽性例です。 2例の症例報告 Hebant B, Miret N, Bouwyn JP, Delafosse E, Lefaucheur R. Absence of Pleocytosis in Cere […]

髄液multiplex-PCR(Filmarray®)

髄液のmultiplex-PCR(Filmarray®)が保険収載で実施可能となり、中枢神経感染症診療は非常にやりやすくなりました。ウイルス性髄膜炎は今まで「おそらくウイルス性」にとどまっていたものも起因ウイルスが同定されることでウイルス性髄膜炎の臨床像をより把握しやすくなり個人的にはとても勉強になっています。以下に簡単にまとめます。 検出可能な病原体 ・全14病原体の同定が可能です。ほとんどの主 […]

細菌性髄膜炎の合併症

細菌性髄膜炎はとにかくERでいかに疑い早期治療介入するかが最も重要です。しかし、その後入院管理がただ漫然と抗菌薬投与をしていれば良い訳ではありません。意識状態や発熱の改善に乏しい/悪い場合や、再増悪する場合は細菌性髄膜炎の合併症を考慮する必要があります(もちろん診断が正しいか?起炎菌に対しての抗菌薬選択は適切か?という点もあります)。合併症は頭文字をとって“HACTIVE” […]

細菌性髄膜炎とSeizure

脳炎はSeizure合併が非常に多いですが(印象としてはほぼ必発)、髄膜炎(ここでは細菌性髄膜炎)に関しての論文を紹介します。細菌性髄膜炎の合併症全般に関してはこちらの記事をご参照ください。 Neurology ® 2008;70:2109–2115 ・696例の細菌性髄膜炎患者をまとめ(”Dutch meningitis cohort study”から、全て髄液培養にて確 […]

HSV-2 髄膜炎

HSV-2はウイルス性髄膜炎の3大原因の1つ(Enteroウイルス,帯状疱疹ウイルス,HSV-2)で日常臨床でもしばしば遭遇します(髄液Filmarray®にも含まれています)。HSV-1は脳炎,HSV-2は髄膜炎を中枢神経病変として呈することが多いです。HSV-2初感染や再燃時に髄膜炎を呈することがあり,臨床像をまとめます。 臨床像 “Herpes Simplex Virus 2 M […]

副鼻腔炎と神経合併症

以下の内容は”Neurological Complications of Acute and Chronic Sinusitis. Curr Neurol Neurosci Rep. 2018 Feb 5;18(2):5.”PMID: 29404826.を参照させていただきました。頭部CTを撮影すると副鼻腔炎は偶発的によく認めますが、念のため骨条件で骨破壊などの所見がないか […]

Bickerstaff脳幹脳炎

脳幹脳炎(brainstem encephalitis)またはrhombencephalitisに対する系統的なアプローチを身に付けることがNeurologistとして必須の知識です。その中でもBickerstaff脳幹脳炎に関してまとめ、途中で脳幹脳炎に対するアプローチについて文献的なことと、個人的な考えをまとめます。 病態・背景 ・日本では年間約100例程度と報告されている(脳幹脳炎の43%を […]

GFAP astrocytopathy

2016年Fangらが報告した疾患概念で近年報告が非常に増えています(JAMA Neurol. 2016;73(11):1297-1307.)。まだまだ途中なので追記していきます。 背景に関して ・腫瘍合併:約1/5の症例に認める 最多は卵巣腫瘍 teratoma・自己抗体合併:NMDAR>AQP4・感染先行:約30-40% 上気道症状など parainfectiousの可能性あり 臨床像 […]

癌性髄膜炎 carcinomatous meningitis/ leptomeningeal metastases

背景 ・原発:乳癌(12-34%)>肺癌(10-26%)>melanoma(17-25%)>消化管(4-14%) *日本では胃癌も多い・癌のうちどのくらい転移するか?:melanoma 22-46%> SCLC 10-25% > 乳癌 5% > NSCLC 1%> 頭頚部癌 1%・組織型:adenocarcinomaが最多*乳癌は特にtriple-nega […]