末梢神経病理

解剖

筋病理と同様、所見を述べる際にどの場所の話をしているのか?が非常に重要です。神経線維が束になっているものが神経束(nerve fascicle)です(腓腹神経生検では約10個前後認めます)。間質は外側から以下の様に命名されます。
Epineurium(神経上膜):神経束と神経束の間の間質を称します。HE染色で観察します。
Perineurium(神経周膜):神経束の膜を称します。神経周膜は血液神経関門(BNB: blood nerve barrier)の役割も担います。
Endoneurium(神経内鞘・内膜):神経束内の間質を称します。HE染色での観察には限界があり、エポン包埋トルイジンブルー染色で観察します。 read more