アルコール関連中毒 toxic alcohols

1:代謝

普段私たちが飲んでいるアルコールは「エタノール」です(私は酒飲めないですが)。ここではエタノール以外のアルコールによる中毒を取り上げます。臓器障害をきたすアルコール関連物質として代表的なのがメタノールエチレングリコールです。メタノールやエチレングリコールはこれらが直接臓器障害を起こすのではなく、アルコールデヒドロゲナーゼにより代謝された代謝物の酸(有機酸)が臓器障害を引き起こします。 read more